経営理念

経営理念

人と地域の未来をつくるお菓子創り

経営理念にある“お菓子創り”とは、製造部、ライン部、販売部、営業部、総務部、配送部すべての部署において、
付加価値の追求をして日常の仕事を深め自己実現して改善、改革、革新、創造する事を“お菓子創り”としています。
そこから生みだされる商品・サービス・技術から、人々の喜びや幸せをつくりだし社会貢献することを事業の目的としています。

企業の三大責任

【社会性】
私たちは、お客様満足を第一に笑顔と感動溢れるお菓子を創造し地域社会に貢献します。
【人間性】
私たちは常に謙虚と感謝の気持ちをもって従業員が夢とロマンを持てる会社をつくります。
【科学性】
私たちは経営の原理原則を実行し会社の健全なる成長を考えます。

私たちがつくる美味しいお菓子で人と人の繋がりをつくります。
美味しいお菓子はみんなの心を豊かにし笑顔にすることができます。そして、お菓子に摂津地域の歴史や自然、文化や夢を表現して、その素晴らしさを全国に発信しています。

経営方針

代表取締役 今井智之

安心・安全・美味しさへの取り組み

第一に安心・安全の提供としてISO9001品質マネジメントシステムを実行し究極のお菓子創りを追求してゆきます。
第二に素材の恵みと生産者に対して感謝の気持ちを忘れず、砂糖や小豆、小麦粉や卵、バターなどの素材の美味しさを最大限に活かすために、素材の特性を知り、技術を探求し、製造工程に対して手間と暇を惜しみません。
美味しさへのこだわりは100%自社製造の商品に表れています。

社会貢献

現代から、次世代に向けて人と地域の未来をつくるために地域の活性化に積極的に取り組み必要とされる企業となることを目指しています。様々なイベント活動や記念事業に参加し、地域の清掃活動や自然環境問題への取り組み、障害者雇用支援やトライやる事業、アトム110番など未来のある地域社会を考えて地域貢献活動としています。

当サイトについて